トベカフェブログ
by onedafullday
お店情報
アクセス:京急戸部駅より徒歩1分
住所:神奈川県横浜市西区戸部本町26-7オクトワール横浜戸部101
TEL:045-534-3131
営業時間 11:00〜22:00
定休日:日曜(土曜・祝日不定休営業)
お店のホームページはこちら
twitter2
最新の記事
ブログ、ご無沙汰していてすみ..
at 2017-07-27 11:31
お盆休みのお知らせです
at 2016-08-10 13:06
7月8日営業時間変更のお知ら..
at 2016-07-07 11:13
GWの営業についてのお知らせです
at 2016-04-27 13:30
2月16日(火)営業時間短縮..
at 2016-02-15 14:04
カテゴリ
全体
日々の話
雑談
vwバス
スイーツ
お知らせ
コラム
未分類
以前の記事
2017年 07月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
検索
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コラム2「ワーゲンバスと私」
コラム2回目は、カフェのことというより、
みなさんご存じの当店の客寄せパンダ的存在であり、
一番幅を利かせている(^^;)フォルクスワーゲンタイプ2、
通称ワーゲンバス(VWBUS)と私の出会いについて書かせていただきます。
相変わらずジャンクな文章ですがお許しをm(_ _)m

フォルクスワーゲンタイプ2については↓
http://onedafullday.com/concept.html
にも書いているので、簡単に書きますが、
かれこれ60年以上前にあのポルシェ博士によって生み出された車で、
ビートルをタイプ1、VWバスをタイプ2、バリアントという車をタイプ3と呼んでいます。
雑誌やCMなどに起用されることが多く、
ワーゲンバスをモチーフにした雑貨やアパレルなども良く目にし、
世界中で愛されている名車です。

そんなワーゲンバスと私の出会いについて書かせていただきます(ちょっとおおげさですね、笑)。

数年前に他界した私の父の仕事の関係で、
幼少期の私は当時西ドイツのハンブルグという都市で暮らしていました。
まだ全日制の日本人学校が無かった時代で、
土曜日だけしか日本人学校がなかったので、
幼稚園、小学校は普通にドイツの学校に通っていました。

感のするどい人はもうお気づきかもしれませんが、
そうなんです。フォルクスワーゲンはドイツの車です。
1978年ごろでしょうか?幼稚園生だった私はイタリア人のガールフレンドがいて(笑)、
その子の家でイタリア人のお父さんがこのワーゲンバスにのっていました。
残念ながら年式やどんなバスだったかの正確な記憶がないのですが、
赤白のツートンのアーリーバスだった気がしています(もう30数年以上前のことなので、、)
確かに本場ドイツでまだ10年落ち程度のワーゲンバスに私は乗せてもらったのです。

ちなみに同じワーゲンバスでも1967年式までをアーリー、
1968年式〜79年式レイトと言います。早く生まれた、遅く生まれた、と言った表現ですね。
ちなみにワンダフルデイカフェのワーゲンバスは1958年式のスタンダードマイクロバスです。

これを書くと長くなるのでまたいつかの機会にゆずりますが、簡単に言うと、窓の数が5枚の「パネルバン」から23枚の「23ウィンドウ」まで色んな種類が存在し、トラックのようなものや消防車、救急車など色々なタイプがあるのです。ちなみに私のワーゲンバスは11ウィンドウです。


さてさて、それから二十数年後、
幼少期のドイツでの記憶から、いつかは乗ってみたいと
思い続けていた私は、
長女が生まれた年に念願のワーゲンバスに乗る決意をしました。
そしてこの水色のワーゲンバスに乗ることになったのです。

ここで書くべきことではないかもですが、
長女誕生まではいろいろありまして、、、
勝手に自分に与えたご褒美のようなものだったのです。

私には大事なものがあります。妻、二人の子供、友人、職場の仲間。
その次に大事なもの、それがこのワーゲンバスです。もちろん知り合ったお客さんも大事、つながっていく関係は大事です!

ワーゲンバスは単なる車であって、それだけではない存在。
ペットのようなかわいい存在なんです。

ということで、
「なんで邪魔な車が店内にあるんですか?」
という質問は勘弁してくださいね(^^;)笑

このコラム、あまり役に立たないコラムな気がします、、汗

お許しください〜m(_ _)m

追伸/そんなこともあって、ドイツつながりでレーベンブロイというドイツビールを置いています。
タイビールや沖縄のビールもありますけどね、笑
b0243423_1844593.jpg

[PR]
by onedafullday | 2012-05-15 18:04 | コラム
<< 期間限定メニュー「いちごシェイク」 5/12営業します! >>